スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第16話「その日、機動六課(前編)」

2008–08–12 (Tue) 20:51
魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.5[あらすじ]
公開意見陳述会前日。海上警備に参加するため、機動六課メンバーも順次出動してゆく。
夜間のうちに現場に向かうなのは・ヴィータとフォワード4人。夜勤で出動するなのはを心配して見送りに訪れたヴィヴィオを見て、2人の「親子関係」を微笑ましく見守るフォワード一同。警備中、ティアナはヴァイスと話をする。ヴァイスがかつて狙撃手として、エース級の魔術師だったという事実を知ったティアナと、その過去から話を反らすヴァイス。

[あらすじの続き]
そして始まる陳述会。
終了間際まで何事も無く進行する会議は、突然の襲撃に見舞われる。
ナンバーズによる一斉襲撃は、クアットロによる管制システムの無力化と、内部に侵入していたチンク・セインの施設機能停止、ディエチの砲撃による人員の迎撃。迅速に進む制圧作戦によって、会議室と内部のなのは・フェイト・はやて・シグナムらは会場内に閉じ込められた形となる。地上本部を目指して飛行するゼスト・アギトを押させるために空に上がったヴィータとリイン、ユニゾンしてゼストらの迎撃を行う。なのはたちと合流するために地上本部内へと向かうフォワードたちは、戦闘機人2名、ノーヴェとウェンディの襲撃を受ける。2人の目的は「タイブゼロを含む、捕虜対象3名の回収」そして「タイプゼロ」と呼ばれたのはスバルだった。ガジェットの召還で襲撃の支援を行ったルーテシアは、次の襲撃目的地へと向かう。
それは「聖王の器」と「未確認のレリック」があるという、機動六課の隊舎だった・・・。
スポンサーサイト

 | HOME | 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

水月

Author:水月

カウンター

最近の記事

カテゴリー

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。