スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しおんの王 第22話「明日へ」

2008–04–30 (Wed) 11:27
しおんの王 8 (8) (アフタヌーンKC)[あらすじ]
八年前の事件をすべて思い出した紫音だったが、怯むことなく将棋を指し続ける。歩、安岡たち、そして両親。いつも紫音を支えてくれていた人たちの思いを含め、皆に見守られる中で拮抗する紫音と羽仁の対局。紫音は今、互いをどこまでも高め合う羽仁との将棋で遥か高みを目指す。向かう先は、神か、鬼か……!?
スポンサーサイト

しおんの王 第21話「真犯人」

2008–04–30 (Wed) 11:25
しおんの王 8 (8) (アフタヌーンKC)[あらすじ]
紫音と羽仁の対局序盤。強気の手を指しながらも、羽仁に翻弄される紫音。「駒の声を聞くんだ。耳を澄ませてごらん……紫音、駒が全部教えてくれる」羽仁の口から、紫音と犯人しか知ってるはずのない言葉が告げられる。対局が進むほど、過去に惑わされていく紫音。一方、横山刑事は八年前の事件翌日に行われた神園対羽仁のタイトル戦最終局の会場だった旅館に来ていた。女将に対局前夜の様子を尋ねるのだった……。そして紫音には、その強さを見て取った羽仁が、本気の牙を剥こうとしていた!

しおんの王 第20話「鬼殺し」

2008–04–30 (Wed) 11:24
しおんの王 8 (8) (アフタヌーンKC)[あらすじ]
悟以外に、羽仁も警察の捜査状況を調べていたことを知った横山刑事たち。横山は羽仁への疑惑を固め、事件当日の足取りを調査しはじめた。次の日のオープントーナメント決勝戦、警察が行方を追う中、悟はある場所へ向かっていた。その悟から不吉な連絡を受けた歩は、羽仁から留守番を申し付けられたにも関わらず、紫音のもとへ向かう。それぞれの思惑を乗せ、紫音と羽仁の対局が開始する。

しおんの王 第19話「甦る一手」

2008–04–30 (Wed) 11:22
しおんの王 8 (8) (アフタヌーンKC)[あらすじ]
悟は紫音に告げる、犯人を見つける手助けができるかもしれないと。悟の発言を図れず、横山刑事たちは悟を疑うが、確証は得られないままだった。刑事たちは、紫音の両親殺害事件の翌日に死んだ、悟の恋人・一美の死因を調べ直す。悟もまた、一美の死因への疑いから、一人事件を追っていた。悟は、紫音の持っていた形見のネックレスが気に掛かっていた。真実を掴むため、悟は行動に出る……。

しおんの王 第18話「止まった時間」

2008–04–30 (Wed) 11:20
しおんの王 8 (8) (アフタヌーンKC)[あらすじ]
紫音は大切だったはずの記憶の間違いに気付き、衝撃を受ける。休憩時間に駆けつけた歩は紫音に、女流棋士を辞めて棋士を目指すことを告げる。いつかまた対局できる日が来るまで、お互い自分の将棋を指し続けようと語り、歩は去っていく。悟は羽仁が歩を弟子にしたこと、自分が隣にいないことに激昂する。そんな悟に羽仁は、お前は過去に囚われていると言い放つ。激しさを増す、紫音と悟の対局の行方は……。

しおんの王 第17話「読心」

2008–04–30 (Wed) 11:17
しおんの王 8 (8) (アフタヌーンKC)[あらすじ]
横山刑事たちは、死んだ悟の恋人・一美が、殺された紫音の両親と顔見知りだったこと、さらには安岡から将棋を習っていたことを付き止める。連絡の取れない歩を案じる紫音。その頃、歩は羽仁に師事していた。紫音と悟の再対決が開始される。悟はこれまで以上に紫音を挑発する。それは、紫音の両親が殺された時のことを、紫音に思い出させようとするかのように。そして紫音は、当時安岡から教わった将棋を思い出していくが……!

しおんの王 第16話「天眼」

2008–04–29 (Tue) 13:40
しおんの王 8 (8) (アフタヌーンKC)[あらすじ]
歩の母親が死んだ。将棋を指す理由を失くした歩に、羽仁は言い放つ。今のお前に、そんなものが要るのかと。新聞社の取材を受けていた紫音は、座右の銘を問われて、「天眼」と記す。それは、天にいる両親が見ていてくれるという思いのこもったものだった。紫音の新聞記事を見た歩は、意を決して悟との対局に向かう……。

しおんの王 第15話「時の答え」

2008–04–29 (Tue) 13:38
しおんの王 8 (8) (アフタヌーンKC)[あらすじ]
紫音と安岡の対局が開始された。気迫を込めて戦う紫音だが、紫音の将棋をよく知る安岡に、自分の手を読まれ続けてしまう。劣勢となり弱気な態度が出る紫音に、安岡は黙したまま心の中で叱咤する。安岡の思いを受けた紫音は、今までと同じではない指し方を模索する。対局の中、紫音と安岡は、8年前に初めて対局した時のことを思い出していた。二人の戦いは、この時から始まっていたのだった。

しおんの王 第14話「挑戦の譜」

2008–04–29 (Tue) 13:36
しおんの王 8 (8) (アフタヌーンKC)[あらすじ]
羽仁を装った悟からのメールの指示で、沙織は歩の母を見舞いに行き、歩の正体を知ってしまう。しかし、沙織は歩の思いを知り、秘密を胸にしまっておくことにする。そんな折、トーナメント本戦の抽選会が開かれた。殺人事件の当事者として、大勢の報道陣の好奇の目に晒される中、紫音の初戦の相手が決まろうとしていた。

しおんの王 第13話「表裏一体」

2008–04–29 (Tue) 13:34
しおんの王 8 (8) (アフタヌーンKC)[あらすじ]
悟の十字飛車が指され、紫音は窮地に追い込まれる。紫音の素直な指し筋は悟に読まれていたが、それでも紫音は最後まで自分の将棋を指そうとするのだった。一方トーナメント激戦の最中、紫音の靴紐が切り裂かれる事件が起こる。そこに古田が慌ててやって来る。紫音と悟の対局の棋譜が、血に濡れていたのだ……

 | HOME |  次へ »

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

水月

Author:水月

カウンター

最近の記事

カテゴリー

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。