スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

true tears  第13話 「君の涙を」

2008–03–30 (Sun) 13:33
true tears vol.7 [DVD][あらすじ]
理解される喜びも、信じられる喜びも、愛される喜びも、人との係わりの中でしか得られない。恋はドラスティックに人の内面を曝け出す。真の自分を知った彼らは、招く結果に関わらず、もう一度大切な人と真っ直ぐに向き合うことを選ぶ。一度は雪で覆われた大地を、春の訪れが再び開放するように、眞一郎はホントに全部ちゃんとできるのか?
スポンサーサイト

true tears  第12話 「何も見ていない私の瞳から」

2008–03–23 (Sun) 13:24
true tears vol.7 [DVD][あらすじ]
愛の妹が自立しようとする姿を、愛おしく見守ってきた兄の眼差し。抑制のきかない感情に苦悩し続ける純。麦端祭りの当日、松明に照らし出された舞台で力強く飛翔する眞一郎の雄姿を、群衆が、乃絵が、比呂美が、愛子が見つめる。自分の本当の姿と向き合うことができた今、眞一郎は何のために踊るのか、誰のために跳ぶのか。

true tears  第11話 「あなたが好きなのは私じゃない」

2008–03–16 (Sun) 13:17
true tears vol.7 [DVD][あらすじ]
祭りの準備で賑わいを見せる町。眞一郎は絵本を書きあげたものの、乃絵に見せることをためらう。一方、乃絵と比呂美は、自分以外の存在が眞一郎の心の中で揺れ続けていることに、やり場のない焦燥感を募らせるばかり。そんなある日、真夜中に比呂美の携帯が鳴った。緊迫した純の声に、比呂美は複雑な戸惑いを覚える。

true tears  第10話 「全部ちゃんとするから」

2008–03–09 (Sun) 12:39
true tears vol.7 [DVD][あらすじ]
事態の流れに翻弄され続ける不本意な関係。そんな自分を断ち切ろうと、乃絵、比呂美、愛子は、それぞれの選択を決意する。眞一郎の自転車は、全てを吹っ切るかのように疾走する。長い間のわだかまりは確実に溶けだしたかに見えた。しかし、彼らを取りまく環境は、複雑に絡み合ったままだ。

true tears  第09話 「なかなか飛べないね」

2008–03–02 (Sun) 18:02
true tears vol.7 [DVD][あらすじ]
眞一郎の母の言葉で、ゆるやかに比呂美との関係は変わり始める。比呂美の停学処分を巡って、眞一郎は学校で大喧嘩をする。体を張ってその喧嘩を止めたのは意外にも乃絵だった。絵本に描いたことの本質に、眞一郎自身もまだ気づいていない。一人乃絵だけが静かに受け止めている。

true tears  第08話 「雪が降っていない街」

2008–02–24 (Sun) 13:25
true tears vol.7 [DVD][あらすじ]
いくつもの曖昧な感情が絡み合う奇妙な関係が始まった。しかし比呂美は、その状態が続くことに耐えられなくなっている。そんな彼女にゲームを持ちかける純。乃絵が見せてくれる空に導かれるように、眞一郎は絵本を描き続ける。二人で紡ぎ始めた物語はどこへ向かうのか。それぞれの葛藤は、新しい段階へと発展を見せるのか。

true tears  第07話 「ちゃんと言って、ここに書いて」

2008–02–17 (Sun) 18:14
true tears vol.7 [DVD][あらすじ]
眞一郎は比呂美の話を容易に受け止めることができない。眞一郎と悩みをも分かち合いたい乃絵は、比呂美と大喧嘩になる。そんな乃絵の真剣さが、眞一郎の心に変化をもたらす。初雪が校庭を白く染めた日、雷轟丸の墓の前で乃絵は、言葉以上の誠意を求める。降りしきる雪の中、眞一郎は愛子の店に向かった。

true tears  第06話 「それ…なんの冗談?」

2008–02–10 (Sun) 06:56
true tears vol.7 [DVD][あらすじ]
愛子と三代吉のあやうくも微妙な関係は、セーター事件によって急激な展開を見せる。純の強引さに戸惑いながらも、態度を保留にしていた比呂美は、彼の耳を疑う一言に激しく動揺する。追い討ちをかけるような眞一郎の母の叱責に激昂してしまう比呂美。彼女には絶対に隠し通さねばならない秘密があったのだが・・・。

true tears  第05話 「おせっかいな男の子ってバカみたい」

2008–02–03 (Sun) 13:08
true tears vol.7 [DVD][あらすじ]
乃絵の兄、純の唐突な申し出。その返答に窮した眞一郎は、御座なりのとんでもない交換条件を突きつけるが、予想外にあっさり受け入れられてしまう。あまりに無自覚な眞一郎の行為に苛立つ比呂美。友達になろうと比呂美に近づく乃絵、自分の想いを抑えきれなくなる愛子、事態は大きく動き始める。

true tears  第04話 「はい、ぱちぱちってして」

2008–01–27 (Sun) 07:14
true tears vol.7 [DVD][あらすじ]
比呂美の意中の人を知ってしまった眞一郎。以来二人の関係はどこかぎこちない。愛子は鬱々とする眞一郎をショッピングに連れ出す。抑えていた彼女の本当の気持ちが明らかになってゆく。一方、健気に励ます乃絵の真心は、眞一郎を束の間の安らぎと、利他的な諦観へと導く。乃絵が語った涙の秘密とは?

 | HOME |  次へ »

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

水月

Author:水月

カウンター

最近の記事

カテゴリー

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。