スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PERSONA -trinity soul-ペルソナ- 第26話「浮上する未来」

2008–06–29 (Sun) 14:21
ペルソナ ~トリニティ・ソウル~ Vol.10 [DVD][あらすじ]
愛する家族の運命をペルソナによって翻弄され、また自らのペルソナで最愛の女性の命までも奪ってしまった諒は、人の精神をペルソナから解放することを望む。慎は、そんな兄の姿を垣間見て胸を痛め、すべての悲劇と混沌を終わらせるため、様々な想いを剣に変え携えたペルソナを発現させる――。
スポンサーサイト

PERSONA -trinity soul-ペルソナ- 第25話「謂れなき喪失」

2008–06–22 (Sun) 14:02
ペルソナ ~トリニティ・ソウル~ Vol.10 [DVD][あらすじ]
ペルソナに纏わる数々の事実と、諒が抱えていた真実――知る由もなかったことを次々と突きつけられた慎。無気力になった人々と同じように海辺で膝を抱えた慎の意識にありありと浮かぶのは、当たり前の日常としてそこにあったかも知れない家族の情景だった。その頃、稀人の地下施設にあった有機人工体が再起動し、富山湾をめざして移動を始めていた。

PERSONA -trinity soul-ペルソナ- 第24話「贖罪の楔」

2008–06–15 (Sun) 18:17
ペルソナ ~トリニティ・ソウル~ Vol.10 [DVD][あらすじ]
十年前のその日。昨日までと変わらぬ日常が明日も続くことを誰もが信じていた冬の午後、綾凪市沿岸部を中心に突如起こった同時多発事故、そして原因不明の地震を含む多重災害。多くの人々が一瞬にして無気力症状態へと陥り、都市機能が麻痺したその瞬間、その爆心地と呼べる場所――鉛色の富山湾を望む海岸に、小松原彩音、そして両親とともに神郷諒がいた。そのとき、彼の腕の中に抱かれていたのは ――。

PERSONA -trinity soul-ペルソナ- 第23話「絆を抱いて」

2008–06–08 (Sun) 19:55
ペルソナ ~トリニティ・ソウル~ Vol.10 [DVD][あらすじ]
自身の記憶が造られたものであり、九條によって操られていた事を知った叶鳴。失意の中、叶鳴は仲間達に別れを告げてひとり海へと向かう。だが彼女が立っていたのは、慎とのささやかな思い出が刻まれた場所だった。

PERSONA -trinity soul-ペルソナ- 第22話「依り代」

2008–06–01 (Sun) 13:27
ペルソナ ~トリニティ・ソウル~ Vol.10 [DVD][あらすじ]
失った愛娘を蘇らせるという一念に衝き動かされていた九條。既に思想も理念もなく、 それは無意識の海の摂理を脅かす妄執と化している。稀人の潜伏する研究施設を つきとめた真田だったが、彼の最終行動は慎たちペルソナ使いに委ねられる事となった。

PERSONA -trinity soul-ペルソナ- 第21話「残刻」

2008–05–25 (Sun) 13:38
ペルソナ ~トリニティ・ソウル~ Vol.10 [DVD][あらすじ]
洵を拉致した稀人たちは洵のペルソナを利用し、制御の限界を超えつつある複合ペルソナの安定を図ろうとする。そして慎は、かつてペルソナの研究に関与していた柊社長から、諒だけが知っていた両親の過去についての真実を知らされる。

PERSONA -trinity soul-ペルソナ- 第20話「おもいで」

2008–05–18 (Sun) 13:02
ペルソナ ~トリニティ・ソウル~ Vol.10 [DVD][あらすじ]
富山湾を中心に起きている一連の不可解な事件と事象は、無意識の海より出でるペルソナを人が弄び続けたことに対する報いであると推測する真田。歪みそのものである稀人たちの複合ペルソナと、九條の研究へと到るまでの過去の開発データ一切の滅却を命題に、慎たちに決戦の気構えを求める。そんな折、慎と洵は二人の時間を過ごす。

PERSONA -trinity soul-ペルソナ- 第19話「帰還者」

2008–05–11 (Sun) 13:30
ペルソナ ~トリニティ・ソウル~ Vol.10 [DVD][あらすじ]
不可解な行方不明事件は依然、富山湾とその沿岸地域において断続的に起きていた。無気力さを深める人々の中には自らも消えたいと願う者たちが現れ、海岸に呆けた姿を晒す。一方で、消えた人々の帰還も確認され始めるが、彼らは一様に肉体と精神の不一致という異変をきたしていた。日常が静かに異様さを増し始める中、榊葉拓朗は、生き別れになっていた父親を名乗る妙齢の女性と出会う。

PERSONA -trinity soul-ペルソナ- 第18話「沈む夢」

2008–05–04 (Sun) 13:03
ペルソナ ~トリニティ・ソウル~ Vol.10 [DVD][あらすじ]
洵は、自宅のそばの公園で『くじらのはね』を読む赤い髪の少女と出会う。アヤネと名乗るその少女に、これまで他者に対して抱いたことのない思いが芽生えるのを感じ、戸惑いながらも惹かれてゆく洵。その不思議な少女が、いつも白い羽根とともに現れては消える謎めいた存在であることに気づいた慎は、胸騒ぎに突き動かされるように、二人の「逢瀬」を尾行してしまう。そこで慎が目にしたものとは……。

PERSONA -trinity soul-ペルソナ- 第17話「風の里にて」

2008–04–27 (Sun) 14:18
ペルソナ ~トリニティ・ソウル~ Vol.10 [DVD][あらすじ]
八尾町にあるめぐみの実家で、洵に応急手当を施し夜明けを待つ慎たち。自分だけが臨んだつもりだった危険な場所に近づき、負傷してしまった洵を前にして、慎は諒が自分たちを遠ざけようとした気持ちを実感する。同じ屋根の下で、茅野めぐみは自身の10年前と向き合っていた。めぐみが人知れず己を責め続け、己のペルソナに疑念を抱き続けてきたわけも、あの日起きた同時多発無気力症による事故の惨禍の中にあったのだった。

 | HOME |  次へ »

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

水月

Author:水月

カウンター

最近の記事

カテゴリー

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。